Googleペナルティーか!!? 【3】

この前の続きです。

2011/7/17
ウェブマスターツールから送信したリクエストに際しての返信が来ました!!!
以下内容です。

———————————————————
題名:
http://example.com の再審査リクエスト: Webspam チームによる手動の対応は行われておりません


本文:
http://example.com のウェブマスター様

http://example.com の Google のウェブマスター向けガイドラインへの準拠について、再審査リクエストを受け付けました。

サイトを確認いたしましたが、Google Webspam チームではサイトの掲載順位に影響するような手動での対応は行っておりませんでした。この掲載順位に関する問題は Webspam チームの対応との関連性はありませんので、サイトの再審査リクエストをお送りいただく必要はありません。

なお、その他の問題がサイトの掲載順位に影響することがあります。検索結果の掲載順位は、アルゴリズムと呼ばれる一連の数式を使用して Google のコンピュータが決定します。Google では毎年、検索アルゴリズムに多くの改良を加え、ページの掲載順位には 200 以上のさまざまな情報が反映されています。Google では最良の検索結果を提供するため常に更新を行っているため、Google のアルゴリズムが変わったり、ウェブサイト(あなたのサイトを含む)を変更することで掲載順位が変化する場合があります。

Google の検索結果でサイトの掲載順位が変わり、単なるアルゴリズムの変更が原因ではないと思われる場合は、その他の原因として、サイトのコンテンツ、コンテンツ管理システム、サーバー構成などに大きな変更がなかったか調査することをおすすめします。たとえば、Googlebot がサーバー上のページにアクセスできない場合や、サイトで大部分のページの URL を変えた場合は、サイトの掲載順位が下がることがあります。検索結果の上位にサイトが表示されないその他の原因については、こちらの記事をご覧ください。

問題が解決しない場合は、ウェブマスター ヘルプフォーラムをご覧ください。

よろしくお願いいたします。

Google サーチ クオリティ チーム

———————————————————

だそうです。
きちんとサイトを確認してくれ、親切に連絡してくれ、手動ペナルティでない事は教えてくれましたが、どうやら自動ペナルティで何かしらペナルティをくらっているようですね。。。
-950は自動なのかな???

と思いながら、「A」+「B」のワードで検索をかけてみたら、、、、
Ah~~~~!!!引っかかるではないですかっ!!!

原因はわかりませんが、なんとか解決?なのかな。。
<noscript>タグがペナルティになっていて、クロールされ戻ったのかな。。。
ん~、まだ様子見ですね。



———————————————————
2011/7/19
「A」+「B」での検索が引っかからなくなりました。。
まだ様子見ます。


———————————————————
2011/8/31
最近「A」+「B」で検索が引っかるようになりました!!
また、ぬか喜びになるかもなので、
まだまだ様子見です。






Sponsored Links

コメントする

Eメールアドレスは公開されません。