さくらのVPSを使ってみる【8】-VirtualHost(バーチャルホスト)の設定をしてみる

8月 26th, 2011 カテゴリー さくら VPS

独自ドメインの設定を行なったので、
複数ドメイン(サブドメイン)でも流用できるようにVirtualHostの設定をしてみたいと思います。


1)ディレクトリ構成

管理しやすいようにvirtualhost用のディレクトリを用意して、その中に各ドメイン用のディレクトリを作成します。

/var/virtualhost/example.com/html
/var/virtualhost/sub.example.com/html



2)httpd.confの設定

次にVirtualHostの設定をhttpd.confに記入します。
後から設定をしやすくする為に別ファイルにします。
※/etc/httpd/conf.d/ 内の ~.conf ファイルはhttpd起動時に自動で読み込まれます。
sudo vi /etc/httpd/conf.d/vhost.conf

httpd.conf
NameVirtualHost *:80

<VirtualHost *:80>
	DocumentRoot /var/virtualhost/example.com/html
	ServerName example.com
	ServerAlias www.example.com
	ErrorLog /var/log/httpd/example.com/error_log
	CustomLog /var/log/httpd/example.com/access_log combined
	<Directory "/var/virtualhost/example.com/html">
		AllowOverride All
	</Directory>
</VirtualHost>

#サブドメイン
<VirtualHost *:80>
	DocumentRoot /var/virtualhost/sub.example.com/html
	ServerName sub.example.com
	ErrorLog /var/log/httpd/sub.example.com/error_log
	CustomLog /var/log/httpd/sub.example.com/access_log combined
	<Directory "/var/virtualhost/sub.example.com/html">
		AllowOverride All
	</Directory>
</VirtualHost>
※/var/log/httpd/ 以下に各ドメインのディレクトリを作っておきます。

設定ファイルを保存したら、httpdを再起動します。

sudo /etc/rc.d/init.d/httpd restart
Stopping httpd: [ OK ]
Starting httpd: [ OK ]

これでokです!



⇒ さくらのVPSを使ってみる【9】-vsftpdをインストールしてみる

Sponsored Links

コメントする

Eメールアドレスは公開されません。