Gmail アカウントの取得について

10月 13th, 2011 カテゴリー Google&SEO

仕事で複数のGmailアカウントを取得しなければならなくなったので、そのメモ。
ビジネスなので、Google Appsを使用すれば良いのですが、有償版になってしまうので地道にいきます。

Google Apps:有償

http://www.google.com/apps/intl/ja/business/features.html



まず、最初は何も考えずにGmailのアカウントを取得しました、、、

がしかし、2個目のアカウントを取得しようとしたら「携帯番号」を要求されました。

要求されるのは知っていたのですが、1個目のアカウントを取得しようとした時は大丈夫だったので、「無くなったのかな~」と勘違いしてました。

しょうがないので、会社の携帯電話の番号を使って取得!

ちなみに、1つの携帯電話の番号で取得できるアカウント数は「4つ」まででした。

携帯電話にも限りがあるので、どうしようかな~と考えていたところ

今度は、

「アカウントの作成に失敗しました
新しい Gmail アカウントを作成できませんでした。 ご迷惑をおかけして申し訳ありません。 こちら をクリックし、Gmail ヘルプ センターで詳細をご覧ください。」



という画面が表示され、アカウントの取得自体ができなくなってしまいました。

  • ブラウザを変えてもダメ
  • キャッシュ、Cookie諸々を削除してもダメ
  • PCを変えてもダメ

何をやっても同じ画面が表示されました。
どうやらIPアドレス単位で管理されてるもよう。。。

数時間経てば取得できるようになるとの記事も読んだので、1日とりあえずほっとく事にしたのですが、翌日になっても改善されず(24h経ったら改善されてました)どうしたもんかと考えていたら、以下の方法で取得できる事が判明。



Gmailアカウントを制限なく取得する方法(携帯認証も回避)


1)スマホを使う。

【iPhoneのIPアドレスを変更する方法】
[設定]→[一般]→[ネットワーク]→[3Gを有効にする]を[オフ]、にしてから[オン]

【AndroidのIPアドレスを変更する方法】
[設定]→[通信]→[モバイルネットワーク設定]→[データ通信]を[しない]、にしてから[する]

2)スパム扱いされないようにする。

入力間違いなどで、再入力を何回もしているとスパム扱いされるみたいなので、なるべく1回で入力するようにする。
(2回くらい間違えても大丈夫でした)

3)「予備のメール アドレス」を空欄にしない。

GmailやYahoo、Hotmailなどのメールアドレスを入力しておくことで、携帯認証が要求されにくくなるそうです。
(3回同じメールアドレスを入力したら、4回目からは「携帯認証」を求められました)

これで試したところ、とりあえず取得できています。

Sponsored Links

コメントする

Eメールアドレスは公開されません。